米寿のお祝い

米寿は88歳のお祝いのこと。八十八と漢数字で繋げて書くと、米という字に似た構成になるため、この名前がつけられました。最近は本当に長生きする人が増えてきていますが、米寿はそれでもさすがに長寿のお祝いという感じがしますね。

基本的に米寿のお祝いは古希(70歳のお祝い)や喜寿(77歳の大岩い)とほとんど変わりません。気にすべきなのは、本人の体調。それまでのお祝いと違って、体調が優れないということも十分あり得る話です。

状況を見て、盛大にお祝いするのではなく、自宅でゆっくりおいしいものを食べるというのも、良い祝い方です。好まれる料理は赤飯や鯛などの縁起の良いもの。

大きめのお皿に魚介類を盛りつけたコース料理や、懐石なども定番です。一緒にお祝いすることが難しいそうなときは、お祝いの言葉を添えたメッセージカードなどでも気持ちは伝わるでしょう。

記念の品を贈るときは、気持ちが伝わるものを選びましょう。本人の趣味などを参考に選んでも良いですね。参考までに、還暦の色が赤と言われているのに対し、米寿の色は黄色や金色と言われています。何か選ぶときは参考にしてみると良いかもしれません。

長生きしてくれたことを感謝する気持ちを込めること、そしてお祝いを通じて、もっと長生きしようと生きる楽しみを見いだしてくれるようにすることが、米寿のお祝いの何よりのポイントです。

お祝いインフォメーション

米寿祝いのプレゼントに喜ばれる名前の詩(ネームポエム)の選び方ページです.
米寿祝いのプレゼント・贈り物 - いろは屋
千葉県市川市で車を高く売りたいならこちらをチェックしてみましょう。低年式・過走行の車でも高価買取の可能性がありますからまずは車の買取相場をチェックしてみるといいです
千葉 車買取